pso2メモ

こちらは、身内専用のウィキです。
一般の方へ向けた攻略の手引きではなく、身内、及び自分自身へのメモとして活用しております。PSO2初心者につき、情報に不備が多い可能性が高いですので、くれぐれも鵜呑みにはしないでください。


○メモ

  • 売れる品について。下記のサイトから確認できます。


用語について

チュートリアルや説明を読み飛ばしてしまった場合のために、初歩的なワードをメモしておきます。

PA:フォトンアーツの略。他のゲームで言う所のアクティブスキルに当たります。ディスクを入手し、使用する事で習得可能です。対応した武器を装備する事で使用可能です。

テクニック:PAが主に物理ダメージ系だとすると、こちらは魔法系のアクティブスキルの呼び名です。入手方法はPAと同じです。対応した武器を装備しなくてもサブパレットにセットして使うことができる(?)はずです。

スキル:スキルツリーから習得できる技です。スキルツリーにはパッシブ系のスキルが多いですが、時々アクティブスキルも用意されているので、それらを武器パレットもしくはサブパレットにセットすることで使用できます。おそらく対応した武器などは存在せず、どの武器でも利用できると思います。

サブパレット:画面下にある、武器パレット以外のアイテムやスキルなどを任意でセットできるパレットです。

マグ:まだはっきりと理解していませんが、キャラクターの援護+ステータスに影響するペットに似た存在(?)。与える餌の種類によって伸びるステータスや進化後の分類が変わるらしいです。ですので、うっかり違う餌を与えて育ててしまうと目当てと違うマグに育ってしまう可能性があります。マグの育成方法を調べてから育成を行うのが良さそうです。

ペット:ペットと言うよりも、サモナー専用の武器として認識したほうが良さそうです。おそらくですが、サモナー以外だとあまり用はなく、一緒に同行することも出来ないのであまり優先度は高くなさそうです。



サブクラスとPA


公式やその他攻略サイトでのサブクラスの記載について、非常に紛らわしいと感じた点について記載します。

サブクラスを設定すると、サブクラスが装備可能な武器のPAを利用できるようになる件についてです。
公式では次の通りの記載がありました


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

サブクラスを設定すると、メインクラスに加えてサブクラスで習得しているPA・スキル・テクニックも同時に使えるようになります。また、選択したサブクラスのパラメーターの20%が、キャラクターのパラメーターに加算されます。

メインクラス・サブクラスの適用
装備可能な武器は、メインクラスのものが適用されます。PA・スキル・テクニックは、両方のクラスのものを使用できます。

  武器 スキル PA テクニック
メインクラス
サブクラス ×

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

PAについて解説したいので、スキルやテクニック、パラメータのくだりはスルーします。
上記を要約すると、次の通りです。
・サブクラスを設定すると、そのクラスのPAを使えるようになる。
・サブクラスを取得しても、サブクラスの武器は装備できない。(例外としてメインクラスとサブクラスで装備できる武器が共通であれば可能)

と、このような記載があるのですが、このゲームは基本的に対応する武器を装備しないとPAは使えません。サブクラスのPAを使いたければサブクラスの武器を装備する必要があります。

でありながら、「サブクラスの武器は装備できない」と記載されています。
ならば、サブクラスのPAも使えるはずはないのに「サブクラスのPAは使える」とも書いてあります。

矛盾しています。

これらを調べたところ、サブクラスの武器でも一部に装備可能な武器が存在していて、それを入手し装備することでサブクラスのPAも利用が可能になるという事らしいです。
サブクラスを取得していなければおそらくそういった武器を入手したところでPAを使えるようにはならないのでしょう。


公式の説明が紛らわしい&意味不明ですが、おそらく、サブクラスの武器は装備できないものが多いため、「基本的に装備不可能」という意味だと思います。
また、内部処理的な問題で、サブクラスを解禁した時点でサブクラスのPAを利用する権限が得られているため「PAは利用できる」という記載があるのだと思われます。

しかし、そういった知識なしであの説明を見た場合、
サブクラスの武器は装備できない、なのにPAは装備できる。。。つまりサブクラスの武器を装備しなくてもPAを利用できる!って思ってしまいました。
なので、武器にデュアルブレイドを装備し、PA枠にソードのPAをセットしようと試みたのですができなくて悶々としていました。



レイシリーズについて

レイシリーズと呼ばれる武器があります。
潜在能力、ステータス、ともに初心者向けのつなぎ武器といった性能のようです。
ただし、因子と呼ばれる一定段階まで強化した際に発生する能力はかなり有用らしいのですが、それについては後述します。



・レイシリーズの入手

特定の緊急クエストでドロップする他、ビンゴカードの達成報酬で受け取れる”レオンティーナ証書”を、ゲートエリアのキャンプシップ入場直前のカウンターにいるレオンティーナに話しかけることで交換できます。

*ここでもらえる武器は+30の強化済みですが、強化上限解放はされていないので注意です。

また、ウェポンズバッジ2018を400個集めて交換することで、未強化のレイシリーズ武器を入手可能です。


レイシリーズは、ジグの武器アップグレードにてユニオンシリーズへアップグレードすることが可能です。
ユニオンへアップグレードする際に必要なアイテムは以下の通り。

レイシリーズ武器・・・1本
ユニオンブースター・・・5つ

ここで必要なレイ武器は、ホムラのアップグレードの場合とは違って、強化35済みでなくても大丈夫です。
なので、もしユニオンへのアップグレードを予定している場合は、30強化済みの武器がもらえるレオンティーナよりも、ウェポンズバッジで未強化武器を交換するほうが良いかもしれません。

ちなみに、レイ武器、ユニオン武器の潜在能力は次の通り。

・レイ
被ダメージ5%軽減、PP消費量10%軽減

・ユニオン
PP回復効果が10%上昇、被ダメージ5%軽減、PP消費量10%軽減

ヒーローのツインマシンガンは、PP消費が激しい印象を受けましたので、レイシリーズは多少の足しにはなるのかもしれません。



・因子とは

因子は、武器強化が一定段階に達すると開放される能力で、開放されただけでは効果を発揮せず、アイテムラボより能力追加を行うことで因子を武器につけることができます。
能力追加では、基本的に性能の良い能力ほど追加成功率や合成成功率が低くなりますが、この因子に関しては100%の確率で成功します。
エクストラスロットを追加する場合は成功率が下がります。
能力の追加方法については後々説明します。


・レイの因子について

レイの因子は、アストラルソールと呼ばれるもので、ステータスアップに一役買う有用な能力らしく、それを目当てにレイを集める方もいるようです。



特殊能力追加、継承について

能力追加は、武器や防具にステータスとは別個の能力を付与できるシステムです。
アイテムラボの能力追加から可能です。
大量のメセタを必要としたり、運要素が多い面もあったり、初めは少し抵抗があると思います。
色々とややこしいシステムですので、少しずつ覚えていくと良いでしょう。

☆素材は2つ以上入れると継承率アップ。
☆素材は一度に5つまでしか入れられない。
→そのため多くの能力を継承するには、素材へ、必要な能力をいくつかまとめてつけておく必要があります。
☆同じ能力の付いている素材を複数入れないと継承できないものもある。
☆同じ能力の素材を複数入れると継承率がアップすることもある。

・能力追加の仕組み
能力追加には、本体と素材を用意する必要があります。
しかし、少し一般的なゲームとイメージが異なる点があります。
本体へ素材の能力を付与したい場合、本体にもともとついている特殊能力はそのままで、そこへ素材の能力をさらに追加する…というようなことは出来ません。
本体の特殊能力を、素材の特殊能力で上書きをする、と言う認識が近いかもしれません。
具体的には単に上書きをするのとは少し違いますが。
まず、前提として次の用語を覚えておいてください。

●スロット
武器についている特殊能力の数だけスロットがあります。
特殊能力を増やすと、スロットも増えます。
特殊能力の数=スロット数という認識で良いでしょう。

能力追加の際、素材に選択した武器の特殊能力と、本体にもともとついている特殊能力を選ぶことができます。その中から、本体のスロット数分だけ選んで新たに付け直す、という仕組みです。
この際に、本体にもともとついていた特殊能力を選択しても、100パーセント継承に成功するとはかぎりません。能力ごとに個別の継承率が設定されており、例えばパワーIなどの弱い特殊能力であれば100パーセント成功しますが、有用な特殊能力となると確率は下がります。
さらに、継承に失敗するとその特殊能力とスロット数が減ってしまいます。(素材に設定した武器は成功の有無にかかわらず消えます。)
ですので、本体にもともと良い特殊能力がついていた場合に素材の特殊能力を付けようとすると、本体の特殊能力を失ってしまう可能性もあるのです。
これが運要素と呼ばれる理由の1つだと思われます。


・スロット追加について
能力追加の際、本体と素材の能力を選んで付ける、と言いました。
その時、選んだ能力を、能力追加画面にて表示されている“スロット枠”にセットすることで設定できます。
スロット枠は、本体のスロット数分だけ用意されていますが、これとは別にエクストラスロットという枠が用意されています。
これは何かというと、そこへなんらかの能力をセットして継承に成功すると、セットした能力が新たなスロットとして追加される機能です。
これを利用して武器のスロット数を増やして行く流れになります。

ただし、エクストラスロットへ能力をセットすると、その能力含め他のスロットにセットした能力全ての継承率が下がってしまうという欠点があります。
これを緩和するために継承成功率アップのアイテムを利用するのですが、継承率のもともと低い有用能力などは、それでも足りません。

ですので、継承率の下がるスロット追加作業には、基本的に継承率のもともと高い、パワーIなどのいらない能力を使って行います。それでも継承率は低くなるので、必要に応じて継承率アップアイテムを利用しましょう。
それによって、まずはスロットを目標まで増やし終えてから、能力継承に移ります。
いくらもともと武器に良い特殊能力がついていたとしても、スロットを増やす場合はやむを得ずいらない能力で上書き+スロット追加をしてから、改めて素材を用意して付け直さなくてはなりません。
これがメセタのかかると言われる理由の1つでしょう。


・特殊能力継承について
スロットを追加したらいよいよ特殊能力を継承させましょう。
必要な特殊能力のついた素材をいくつか用意します。
なお、本体のスロット数以上の素材でなければ素材に選択することができません。また、武器には武器、ユニットにはユニットでなければ素材にできません。
能力の継承には、基本的に継承率アップアイテムを利用しつつ行います。それによってある程度継承率は上がりますが、それでもなお継承に失敗するケースも往々にしてあります。
失敗したら、スロットも特殊能力も消えてしまうため苦渋を味わう事になるでしょう…。


・継承率アップの方法
一番メジャーなのが、継承成功率40%アップのアイテムを利用して行うことです。
また、他には同時に混ぜる事で継承率を高める特殊能力(名前は覚えてません;)があったり、一定期間継承率のアップするイベントが開かれたりするので、これらを併用する事でさらに確率アップをはかることができます。

そして最重要なのが、素材をふたつ以上(だったと思います)をセットする事で、継承率を高めることができますので、必ずふたつ以上用意するようにしたいです。
同じ能力の素材でなくても大丈夫だったと思います。


・潜在能力、因子、sopとは

●潜在能力は、武器を一定数強化する事により解放される能力です。
フォトンスフィアを利用して付与することが可能で、武器詳細を見ると、特殊能力の表示欄に並んでいますが、スロットは消費せず継承をすることもできない特殊能力とは異なる能力です。

●因子とは、これまた武器を一定数強化する事で解放される能力です。ですが、潜在能力とは異なり、フォトンスフィアで付与することは出来ません。
先ほどの能力追加にて、他の素材武器の能力を継承する際に選択肢に現れ、付与する事で効果を発揮します。これは、他の武器から継承することも可能で、特殊能力と扱いは同じでしょう。
また、継承率はパワーIと同様に100%という嬉しい仕様になっていますが、エクストラスロットを設定した場合はこれまたパワーIと同様に継承率は下がります。
素材武器の因子を継承に失敗した場合は、素材武器ごと因子は消えてしまいますが、本体に解放されている因子は失敗しても再度選択することができるので、これを利用してスロット追加を行なうこともできます。
因子は、同名(同系統?)のものを複数付与することはできないようです。
例えばアップグレードで武器を交換する際、交換後の武器の因子と交換前の因子が異なるものである場合、あらかじめ因子を付与しておいてから交換すると、交換前後の2つの武器の因子を効率的につけることが可能です。

●SOPとは、s級特殊能力と呼ばれるもので、特定の武器に確率で付いています。(主にバル武器?)
これは、だいたい特殊能力と同じ扱いではありますが、なんとエクストラスロットを設定しても継承率は100パーセントなのだそうです。
ということは、スロット追加作業前に付与しておいても問題はなさそう(?)です。
カテゴリーが存在しており、s1〜s4まであります。
色々な種類がありますが、各カテゴリにつき一種類のみしか選択できないようになっており、最大で4つまでしか付けられません。
また、sopに対応していない武器も多くあり、そういった武器には付与することができず、対応した武器であっても全てのカテゴリーに対応していない場合もあり、例えばシエン武器だとs1〜s3のSOPしか付けられないようです。
SOPに対応した武器は、アイコン枠が紫色なのでわかりやすいです。


  • 最終更新:2018-08-27 05:10:59

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード