倍率の計算について

ここでは、倍率のダメージ量への影響の計算式などを調べた結果を記載しています。
あくまでも予想なので必ずしも正しいとは限りませんので参考までに。

カオス倍率



●カオス〇〇攻撃%、カオスオールキラー%、カオスフィールド攻撃%
オールキラーを含まない通常フィールドでのダメージに影響する。

10000ダメージで200%なら10000+(10000×200%)



●カオス〇〇ダメージ、カオスフィールドダメージ%

オールキラーを含まない通常フィールドでのダメージに影響。

攻撃倍率やカオスオールキラーがある場合は、それを込みのダメージ量をパーセントの分だけさらにあげる。

10000ダメージの場合(攻撃倍率なしの場合)で、ダメージ倍率50%だとすると 

10000+(10000×50%)


100000ダメージ(攻撃倍率込みの場合)で、ダメージ倍率50%だとすると

100000+(100000×50%)



●カオスダメージ3倍(レリックの潜在)

カオス〇〇ダメージ+200%として計算。

2倍なら100%
3倍なら200%
4倍なら300%

というふうになります。

パワーチャージも同じ計算です。



●ウィークスポット

うえで説明したすべての倍率を計算に入れたダメージ量を2倍にします。

2つ重なれば3倍になります。

効果→相手に被ダメージ2倍のバフがつき、5秒間持続。重複あり。



  • 最終更新:2015-11-23 17:43:40

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード